風俗バイトで役立つノウハウや情報&裏話なら【ナデシコワークマガジン】

ナデシコワークマガジン

知っておきたい知識

そんなに甘くない!?風俗求人でよく見る「日給保証・最低保証」とは?

そんなに甘くない!?風俗求人でよく見る「日給保証・最低保証」とは?

風俗業界のお給料事情は、ほとんどの場合、歩合制・出来高制になります。

普通のアルバイトなら暇でも忙しくても1時間は1時間。
とにかく出勤すれば時給分は必ず稼げますし、暇でも忙しくてももらえる金額は一緒です。

でも風俗の世界は、出勤してもお仕事がなければお給料はゼロというシビアな世界です。
いくら風俗のお仕事が他の業界のお仕事と比べてお給料が高いといっても、はじめからジャンジャン稼げるなんてことはほとんどありません。

割と誤解されることが多いのですが、そんなに甘い世界ではありません
だから「絶対稼げる!」と思って風俗の世界に飛び込んだ女の子は、壁にぶち当たる可能性があります。

そうすると、「思ってたより全然稼げない!」という焦りや「風俗は向いていないのかも!」とネガティブな感情が出始め、「やっぱり他の仕事を探した方がいいのかな」という結論に至って、せっかく働きはじめたのに辞めたくなってしまいます

そういう女の子をできるだけ少なくするための制度として、日給保証最低保証があります。
誰だってどんなお仕事でも慣れるまでは時間が必要ですからね。

それに、売り上げが良い時もあれば、悪い時もあるというのが接客業です。
日給保証や最低保証というのは、「もしも稼げない日があっても1日〇万円のお給料はお店が保証します」という意味なんです。

つまり、「女の子が1人前になるためにお店は応援しますよ」というなんとも素敵な制度なのです。この保証がある間にがんばって指名してもらえるお客さんを少しずつ増やしていけばいいのです。

では具体的にどういうことなのか、もう少し解説していきます。

そもそも「日給保証・最低保証」ってなに?

風俗の求人サイトや雑誌でときどき目にする「最低〇万円以上保証」「絶対保証〇万円」「最低日給保証制度あり」の文字。

先に説明しましたが、ざっくり言うと、稼ぎが少なかった分をお店がカバーしてくれるということなんです。

というのも、風俗のお仕事は水物ですから、お客さんがどのくらい来てくれるか、売り上げがどれくらい上がるかなんて蓋を開けてみないとわかりません。

せっかく出勤してるのに、稼げなかったらガッカリですよね。そのせいで辞めたくなる女の子が出てきたり、最終的にトラブルを生んでしまう可能性もあります。

そうならないために、女の子が安心して働けるように日給保証を出しているというわけです。「もしうちで働いてくれたら、毎日〇万円は絶対稼げるよー!だから働きに来てねー」ということをアピールしているんですね。

誰でももらえるの?もらうための条件は?

お店にもよりますが、日給保証・最低保証を受けるには一般的にハードルが高いです。
女の子の勤務態度や本指名の数などがそのまま影響してきます。

女の子によっては「どうせ保証あるしサボっちゃおっかなー」という風に手を抜く子がたまにいるみたいなので、そうならないように真面目にきちんと働いている女の子、稼ぐための努力をしている女の子の方が日給保証・最低保証を出してもらいやすいのは当然ですね。

下記によく出される条件をまとめましたので、参考にしてみてください。

よく出される条件

・1か月〇日以上出勤
・出勤した日は〇時間以上勤務
・体験入店もしくは入店〇か月間のみ適用
・遅刻、早退、欠勤したらその時点でアウト
・月に〇本本指名をとる
・顔出しOK
・写メ日記を1日〇回以上投稿

ただ、これらの条件がずっと続くとなると厳しいものがあります。そもそも風俗で働くメリットの1つ、自分の都合に合わせて自分のペースで働けるという自由さがかなり損なわれてしまします。これだけ縛りがあれば、息苦しくなり働きづらくなるのは明白です。

もしこれらの条件をクリアできるようながんばり屋さんの女の子なら、保証制度に頼らなくても普通にもっと稼げるはずです。

これらの条件の中に「体験入店もしくは入店〇か月間のみ適用」というのがありましたが、逆に新人だからこそ日給保証・最低保証を適応しないというお店もあります。どんな業界であろうと、人間関係のベースには信用信頼の関係が必要です。

入店そこそこの女の子とお店との間には、まだその関係ができていません。きちんと真面目に働いてくれるか、期待が持てるかどうかなど、様子をみて判断します。

ただし例外もあります。アイドル並みの可愛さ、モデルのようなスタイルなど、いてくれるだけでお店の宣伝になる女の子は話が別になります。

人気が出そうな女の子や、常連さんが多くお店に対しての貢献度が高いと、日給保証・最低保証の元は簡単にとれますからね。そういう女の子が辞めてしまわないように、条件なしで保証を出すなどして、お店は必死になります。

でもそういうのはかなりレアケース。たいていは、さきほど挙げたような条件がいくつか付けられます。

どういうお店でももらえるの?もらいやすい業種は?

どこのお店でももらえるわけではありません。

一概にはいえませんが、小さなお店よりも大手の有名店の方が、業種的にはホテヘルやデリヘルなどの出張型よりも、ソープやファッションヘルスなどの店舗型の方が日給保証・最低保証を適応してくれるお店が多い傾向にあります。

店舗型はお部屋や設備が使われずにいるのはもったいないので、その対策として保証制度を取り入れているお店があるようです。

いくらくらいもらえるの?

はっきりいってお店によります。
お店の売り上げが良い悪いも関係しますし、オーナーによって方針も様々です。

実際、数万円から多いところでは十万円以上というお店まであります。
また、女の子の売り上げや容姿によっても金額は大きく変わるというのも忘れてはいけない現実です。

知っておくと得する知識

求人情報の中には、たくさんの応募が来るように大げさに表現したり、ひどいものは嘘が記載されていたりします。もちろん全てがそういうわけではありませんが、うまい話には裏があるというのも悲しい事実です。

日給保証・最低保証に関しても、しっかり求人情報では表記しているにもかかわらず、入店した後に「何だかんだと理由をつけられて保証額をもらえなかった」なんて珍しい話ではありません。そんな風に、入店した後に痛い目にあわないように、面接できちんと確認しておくのがトラブル防止になります。

でも1つ注意点があります。実は面接時にいきなり日給保証・最低保証についての話をすると、不採用になりやすいといわれています。お店からすると、保証制度をあてにしてサボろうとする、ナメたタイプと判断されかねないからです。

一般的に、こういう女の子は保証制度を頼りにしすぎるので、接客を頑張って本指名を増やそうという向上意識が低いという傾向があります。だから保証制度があっても、それ狙いで来る女の子の入店を防ぐために、あえて求人に記載しないというお店もあるくらいです。

じゃあ保証について、聞くべきなのか聞かないべきなのか、どっちなの?と思いましたよね。要は聞き方を工夫してみて欲しいのです。

「未経験なのでよくわからないんですけど…」
「前働いていたお店には無かったので知らないんですけど…」

という風に、わからないので教えてくださいといったスタンスで話をすると控えめに受け取ってもらえます。ガツガツしないほうがいいでしょう。

まとめ

後々のことを考えると、日給保証・最低保証を最初からあまり当てにしないことをオススメします。あくまで「女の子のモチベーションを上げるためのお店の善意」。その程度だと思った方が依存せずにすみます。人間何かに甘んじていると、痛い目にあうリスクは高くなってしまいますから。

もしも入店して初めの1か月間日給保証・最低保証をもらったとしたら、「お店にお世話になっているんだから早く稼げるようにならなくちゃ」そういう意識が大切です。

ですから、保証制度のあるなしでお店を選ぶのは、良いとはいえません。
厳しい条件に縛られて日給をもらうより、少し本気を出して自由に働いて稼ぐ方がどう考えてもよくありませんか。

考え方は人それぞれですが、働く上で大切なことはきっと他にもあるはずです。
自分にとってそれが何か見極めて、お店探しをがんばってください。

>>【関東エリア】 保証制度のある求人情報を探す

>>【関西エリア】 保証制度のある求人情報を探す

>>【東海エリア】 保証制度のある求人情報を探す

関連記事

知っておきたい知識 の記事一覧へ

人気記事ランキング

  1. 1性感エステ・マッサージのお仕事って?メリット・デメリットから業界事情まで
  2. 2はじめて風俗店に電話応募する際のさまざまなシチュエーションと対応の仕方
  3. 3素股ってどんなプレイ?やり方の基本やコツについて。
  4. 4風俗嬢って接客時間以外は何をしているの?
  5. 5風俗店の「プレイ講習」と「体験入店」ってどんなものなの?
  6. 6勤めている風俗店を円満に辞めるためのタイミングと伝え方
  7. 7そんなに甘くない!?風俗求人でよく見る「日給保証・最低保証」とは?
  8. 8風俗店と電話応募のやりとり(2回目以降)、さまざまなシチュエーションと対応の仕方
  9. 9風俗バイトのお店選びで、自分に合ったお店かチェックする手順と方法
  10. 10風俗アルバイトを辞めるときに、引き止められた場合のさまざまな対処法

キーワード

デリヘル 日払い ホテヘル ソフトサービス 性感エステ・マッサージ テクニック
ページの先頭へ

エリアからお仕事を探す

関東
関西
北海道
東北
北信越
東海
中国・四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

業種からお仕事を探す