風俗バイトで役立つノウハウや情報&裏話なら【ナデシコワークマガジン】

ナデシコワークマガジン

面接

風俗店から面接日時のメールが来た時の返信マナーと例文

風俗店から面接日時のメールが来た時の返信マナーと例文

「はいはいメールね!大丈夫!」単純にそう思ったあなた。メールって、みなさん毎日当たり前に使っていますし、簡単だと感じるのは当然ですよね。

でもここで言う返信メールは、友達や彼氏とする普段のメールとはちょっと違います。そして電話同様、このメールにも実はポイントがあるんです。

知っているのと知らないのとでは、相手に与える印象に差が出てしまいます。では実際どのように返信すればいいのでしょうか?

次のメール例を参考にしてみてください。

メールを送る前に覚えておくポイント

◆メールは必ず返信!
既読スルーなんてありえません。返信をしないと、面接を受ける気がないと思われてしまいます。

◆メールの返信はなるべく早く!
半日以上経ってしまったら「お返事が遅くなりすみません」とひと言そえた方が、グッと印象は良くなります。

メール例① ~お店から日程の指定があった場合~

働いてみたいと思ったお店に応募したあなたに、お店から「この日に面接に来てください」という返信があった時は次のような感じでOK。

【件名】
Re:面接の件 (1)

【本文】
△△△店 〇〇様 (2)

先日応募いたしました〇〇と申します。

面接日程のご連絡ありがとうございます。
ご指定いただいた下記の日時にお伺いします。

日時:〇月〇日(〇) 〇時~ (3)
場所:▲▲

ご多用のところ、日程を調整していただきありがとうございます。
当日はどうぞよろしくお願いいたします。

(あなたの名前) 
TEL: (あなたの電話番号) 
メール:(あなたのメールアドレス)

ポイント

(1) 件名は特に何も変えなくて大丈夫です。
「Re:面接の件(あなたの名前)」とすると、より丁寧です。

(2) お店から送られてきたメールに書かれていた店舗名や名前を書きます。
名前の記載が無かった場合は「△△△店 ご担当者様」と書きます。

(3) 間違いが1番多いのが日時や場所です。
きちんと明記しておくと再確認になります。

メール例② ~こちらから候補日を送る~

応募をしたお店から、「面接をしたいのでいくつか候補日を送ってください」という返信が来た時は次のような感じでOK。

【件名】
Re:面接の件 (1)

【本文】
△△△店 〇〇様 (2)
先日応募いたしました〇〇と申します。

ご連絡をいただきありがとうございます。
私の予定ですが、下記の日程はお伺いすることができます。

・〇月〇日(〇) 〇時~〇時 (3)
・〇月〇日(〇) 〇時~〇時 
・〇月〇日(〇) 〇時~〇時 

お手数をお掛けいたしますが、こちらの日程でのご調整は可能でしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

(あなたの名前) 
TEL: (あなたの電話番号) 
メール:(あなたのメールアドレス)

ポイント

(1) 件名は特に何も変えなくて大丈夫です。
「Re:面接の件(あなたの名前)」とすると、より丁寧です。

(2) お店から送られてきたメールに書かれていた店舗名や名前を書きます。
名前の記載が無かった場合は「△△△店 ご担当者様」と書きます。

(3) 候補日は最低3つは出すようにします。
時間はある程度幅を持たせておく方がいいと思います。お店や相手の予定が合わず、また同じやり取りをしなくてはいけないのは面倒ですからね。

メール例③ ~指定された日程に行くことができない~

応募したお店から面接の日に指定された日程が、あなたの都合で行くことができない時は次のような感じでOK。

【件名】
Re:面接の件 (1)

【本文】
△△△店 〇〇様 (2)

先日応募いたしました〇〇と申します。

ご連絡をいただきありがとうございます。
ご指定いただいた日程ですが、あいにくどうしてもお伺いすることができません。
こちらの希望を、ご指定の日時の前後でいくつかお送りいたしますので、ご調整いただけないでしょうか。

・〇月〇日(〇) 〇時~〇時 (3)
・〇月〇日(〇) 〇時~〇時 
・〇月〇日(〇) 〇時~〇時 

お忙しい中お手数をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いします。

(あなたの名前) 
TEL: (あなたの電話番号) 
メール:(あなたのメールアドレス)

ポイント

(1) 件名は特に何も変えなくて大丈夫です。
「Re:面接の件(あなたの名前)」とすると、より丁寧です。

(2) 店から送られてきたメールに書かれていた店舗名や名前を書きます。
名前の記載が無かった場合は「△△△店 ご担当者様」と書きます。

(3) 初めにいただいた日程の前後で、代案を最低3つは出すようにします。
時間はある程度幅を持たせておく方がいいと思います。お店や相手の予定が合わず、また同じやり取りをしなくてはいけないのは面倒ですからね。

まとめ

メールって、顔が見えないし声が聞こえない分、実はとっても怖いんです。

何が怖いって、あなたの印象を文章だけで判断されてしまうということです。

例えば「大丈夫です」というフレーズ。笑顔で「大丈夫です」と言っているつもりでも、受け取った方が、「実は怒っているのに無理して言ってるんじゃないか・・・」と感じればそう受け取られてしまいます。

友達に送るみたいに、ニコニコの絵文字のひとつでも入れることができれば、そんな誤解を招きにくくなりますが、そういうわけにはいきませんよね。

だから最低限のマナーを身に付けて、失礼がないプラスちょっとした気づかいがあるメールを送れるようになれば、きっとあなたの強い武器になるはずです。

関連記事

面接 の記事一覧へ

人気記事ランキング

  1. 1性感エステ・マッサージのお仕事って?メリット・デメリットから業界事情まで
  2. 2はじめて風俗店に電話応募する際のさまざまなシチュエーションと対応の仕方
  3. 3素股ってどんなプレイ?やり方の基本やコツについて。
  4. 4風俗嬢って接客時間以外は何をしているの?
  5. 5風俗店の「プレイ講習」と「体験入店」ってどんなものなの?
  6. 6勤めている風俗店を円満に辞めるためのタイミングと伝え方
  7. 7そんなに甘くない!?風俗求人でよく見る「日給保証・最低保証」とは?
  8. 8風俗店と電話応募のやりとり(2回目以降)、さまざまなシチュエーションと対応の仕方
  9. 9風俗バイトのお店選びで、自分に合ったお店かチェックする手順と方法
  10. 10風俗アルバイトを辞めるときに、引き止められた場合のさまざまな対処法

キーワード

性感エステ・マッサージ ホテヘル テクニック ソフトサービス 日払い デリヘル
ページの先頭へ

エリアからお仕事を探す

関東
関西
北海道
東北
北信越
東海
中国・四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

業種からお仕事を探す