風俗バイトで役立つノウハウや情報&裏話なら【ナデシコワークマガジン】

ナデシコワークマガジン

風俗のバイト

性感エステ・マッサージのお仕事って?メリット・デメリットから業界事情まで

性感エステ・マッサージのお仕事って?メリット・デメリットから業界事情まで

少し前まではエステと聞くと「自分へのご褒美」とか、「最近疲れたから癒されたい」とかいう女の子のためだけの特権、ザ・美容というイメージでした。

ところが最近は男性も行くんですよね。それも結構流行っているという話。
そのへんの女の子より女子力が高かったり、ヘトヘトに疲れて癒しを求めている男性が多いということなのでしょうか。

ただ女の子用のエステと違うところは、男性用は大きく2種類に分けられるということです。
ざっくり言うと、エッチなものとエッチでないものの2種類

エッチな方の男性専用のリラクゼーションサロンは、100%が美容目的ではなくリフレッシュの意味合いが大きいようです。

働いてみたいという興味はあるけれど、エステと言えど男性の楽園ですから、実際はどんな感じなのかよくわからないという女の子は多いはず。

そんな女の子に向けて、簡単に解説していきましょう。

性感帯を中心としたエステサービス・マッサージを提供するお仕事

お仕事の手順は、簡単に説明するとたった2行で済みます。

1. 普通の全身マッサージなどのエステサービス+性感帯を中心とした全身マッサージを施す。
2. 手などを使って射精させてお仕事完了。

街中でよく見る「性感エステ」も「回春エステ」も「性感マッサージ」も言い方が違うだけで、内容はほぼ一緒だと思って大丈夫です。

全身の性感帯を刺激しながらの割と本格的なマッサージに、手コキなどのヘルス的なサービスがセットになっているのが一般的で、女の子は基本的に服を脱ぐことはありません。

マッサージ方法はお店によってさまざまで、アロママッサージやオイルマッサージ、リンパマッサージに前立腺マッサージなどが挙げられます。

ヘルスのように疑似恋愛しながらイチャイチャというのは一切なく、あくまでビジネスライクな雰囲気のなか接客を行います。

お客様は基本的には寝ているだけなので、女の子発信のサービスのみで満足感を得てもらわなければなりません。

しかもここで言う満足感とは、癒しと性欲の両方を指します。

マッサージ以外のサービスがほとんどないということは、マッサージの技術以外でのごまかしがきかないとも言えるので、ある意味風俗の業種の中で1番テクニックが必要なのかもしれません。

【メリット】経験がなくても働くことができ、最もソフトな風俗ともいわれている

①講習があるので、未経験でも安心!

ほとんどのお店でエステやマッサージに関しての講習があり、しっかり技術を習得することができるので、風俗経験やマッサージ経験がなくても何の心配もいりません。

またレッスンの受講が終了したら資格がもらえるお店もあるので、いわゆる手に職をつけることができます。

「でも講習ってお金がかかるんじゃ…」と思いきや、それがすべて無料なのです。

②やりたくないことはやらなくて良い!

できない!!やりたくない!!と思うことを無理にやらなくてもいいので未経験でも始めやすいです。
やりたくないオプションをNGにすれば万事OK。

あくまでマッサージが主体でエッチな部分はサブというのが、性感エステが「最もソフトな風俗」と言われる所以です。
また女の子発信のサービスなので、お客様から触られないというのも気持ちが楽だと思います。

もちろんギリギリのマッサージなので、マッサージ中に女の子に思わず触りたくなるお客様もいますが、そういうことは全てオプションですし、触るのを禁止しているお店もあるのでご安心を。

③病気の心配ナシ!

キスやフェラチオをやらなくてもいいので、性病など病気の心配がありません。
全体的にソフトサービスなので健康面での負担が少ないというのも安心なポイントです。

④脱がなくていいから、生理中も働ける!

嫌であれば服を脱がなくても大丈夫です。
裸になることに抵抗がない女の子は当然少ないですから、それだけで心の負担は軽減されます。

また着衣OKということは生理中でも働くことができるので、出勤できる日数が生理によって左右されることはありません。

⑤マッサージの腕次第でお給料アップ!

マッサージのレベルが上がればお給料がアップするお店もあります。
なぜなら、体を癒されること、リラクゼーションに重点を置いているお客様も多いので、マッサージレベルが評価対象になるからです。

風俗業なのに、ヘルス的な部分以外でもお給料を上げられる可能性があります。

⑥好きな時間に働ける!

店舗を構えている性感エステ店は少なく、デリバリータイプ、待ち合わせタイプ、ホテル出張タイプの3つがほとんどです。

そういった無店舗出張型のお店は24時間営業の場合が多く、いつでも好きな時間に働くことができます。
時間的融通が利くのは、どんな業界でも働きやすさのポイントですよね。

【デメリット】他の風俗業種に比べると給料は低め?技術や接客スキルも問われる

①若干お給料が物足りない…

サービスがライトな分、ヘルスに比べるとお給料は低めです。(それでも普通のOLと比べるとかなり高額ですけどね。)
たくさん稼ぐためには、あまりやりたくなくてもオプションを全てOKにしなければならない場合もあります。

②採用基準が厳しい…

風俗業界で働く女の子から人気があるので、自然と競争率が高くなり採用基準が厳しいと言われています。(採用されるには、はっきり言って見た目も大事です。)

③待機時間が長い…

他の風俗の業種と比べるとお客様の数が少ないお店が多いようなので、その分待機時間が増えることが考えられます。

④技術はもちろん、体力も必要…

お客様に満足してもらうマッサージをするために、講習をしっかり受けて技術を習得しなければいけません。さらに、エステやマッサージの時間がメインなので、接客人数をこなすには何といっても体力が必要です。(マッサージは思っているより大変な力仕事です。)

⑤多少のコミュニケーション能力も必要…

サービスは女の子発信なので、お客様にリラックスしてもらうために多少のコミュニケーション能力が必要です。(ただただ無言でサービスをする女の子に人気が出るはずがありませんよね。)

性感エステ・マッサージの業界事情

ヌキありのお店も多い

最近の性感エステ店は、エステやマッサージの部分に力を入れています。
本格的なマッサージを施しながら、プラスアルファで“ヌキ”のサービスをするというスタンスのお店も多く、お客様は精神的な癒しやリラックス効果を求めにきます。

3ナイ

性感エステは3ナイ(脱がない舐めない触られない)と言われていますが、最近は上半身を脱ぐオプションはOKにしないと正直稼げないと言われているようです。
もしもある程度のお給料が欲しいのであれば、脱がないという条件は厳しいかもしれません。

多種多様なオプション

オプションが通常コースの基本サービスにもともと組み込まれているお店が増えているようです。
またオプションの種類もいわゆるエッチなもののほかに、洗顔、洗髪、ヘッドスパ、あかすりなど多種多様です。
面接の時点で基本コースのサービス内容はチェックしておいた方がよさそうです。

時給と接客時間

近ごろの性感エステの時給と接客時間はおおよそ以下の通りです。

平均時給:5,000円~8,000円
平均接客時間:30分~60分

ある程度の容姿が必要

風俗嬢から人気がある業種なので、働くにはある程度の容姿が求められます。
たとえば、理想体重が「自分の身長-110以下」というのがひとつの基準とも言われています。

サラリーマンに大人気

自分から動かずに気持ちよくなれるので、お疲れのサラリーマンに特に人気があります。

自宅だけではなく出張先のホテルに、マッサージ師の代わりに呼ぶ人も多いようです。
サービスに性的な要素が少ないので、奥さんや彼女への後ろめたさが少ないのも人気があるポイントです。

まとめ

風俗業界で働く女の子や今から働こうとしている女の子の多くは、ずっと風俗業界で働こうとは思っていないでしょう。
おそらく多くは、あくまで目的や目標のための手段で、それが達成できればスパッと辞めようと考えています。

でも辞めた後の将来について、具体的に考えている女の子は少ないかもしれません。
そんな風に人生に迷った時に、もしも何かの経験や資格を持ち合わせていれば、道が開けるきっかけや手段になることがあります。

けれど、風俗業界でどれほど長く一生懸命働いても、一般企業に採用されるために役立つ経験にはなりません。働いていたという経歴自体、あまり人に胸を張って話せないからです。

でもひょっとすると性感エステだけは話が別かもしれません。
「メリット」で述べたように、エステやマッサージの仕事は、経験や資格としてしっかり表に出せるからです。

どうぜ風俗業界に足を踏み入れるのであれば、のちのちの利用の仕方を考えて、業種をじっくり選択してみてはいかがでしょうか。
たくましく生きていくためには、それくらい賢くないといけませんよね。

>>【関東エリア】 性感エステ・マッサージ店の求人情報を探す
>>【関西エリア】 性感エステ・マッサージ店の求人情報を探す
>>【東海エリア】 性感エステ・マッサージ店の求人情報を探す

関連キーワード

関連記事

風俗のバイト の記事一覧へ

人気記事ランキング

  1. 1性感エステ・マッサージのお仕事って?メリット・デメリットから業界事情まで
  2. 2はじめて風俗店に電話応募する際のさまざまなシチュエーションと対応の仕方
  3. 3素股ってどんなプレイ?やり方の基本やコツについて。
  4. 4風俗嬢って接客時間以外は何をしているの?
  5. 5風俗店の「プレイ講習」と「体験入店」ってどんなものなの?
  6. 6勤めている風俗店を円満に辞めるためのタイミングと伝え方
  7. 7そんなに甘くない!?風俗求人でよく見る「日給保証・最低保証」とは?
  8. 8風俗店と電話応募のやりとり(2回目以降)、さまざまなシチュエーションと対応の仕方
  9. 9風俗バイトのお店選びで、自分に合ったお店かチェックする手順と方法
  10. 10風俗アルバイトを辞めるときに、引き止められた場合のさまざまな対処法

キーワード

ホテヘル テクニック デリヘル ソフトサービス 性感エステ・マッサージ 日払い
ページの先頭へ

エリアからお仕事を探す

関東
関西
北海道
東北
北信越
東海
中国・四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

業種からお仕事を探す