風俗バイトで役立つノウハウや情報&裏話なら【ナデシコワークマガジン】

ナデシコワークマガジン

コラム

友達と一緒に風俗店で働くメリットとデメリット

友達と一緒に風俗店で働くメリットとデメリット

友だちと一緒なら風俗の面接も怖くない!

風俗アルバイトの面接、そしてその後の入店。1人だけで行くのはとても不安だという女性も、安心して応募できるのが「お友達と一緒にどうぞ!」というお店です。

ナデシコワークで紹介しているお店の中にも、そんな嬉しい条件で募集しているところがあります。

友達と2人なら、何より面接も入店も、心細い思いをしなくてすみますね。

面接のとき、自分では気づけないようなことを友達が気づいてくれたとか、引っ込み思案な性格で聞きたいことがあってもなかなか質問できない自分にかわって、積極的な性格をしている友達がいろいろ質問してくれたので確かめられた、ということも考えられます。

そんな心強い友達がいて「いっぱい稼げるバイトないかなー」なんて話をしているなら、ぜひ誘ってみましょう。

お店にとっても、1回の面接で2人も女性を採用できるのはお得だし、喜ばれるでしょう。

人気店では、特にたくさんの女性を必要としています。

「女の子の数が足りません!」「ただいま大量採用中!」などというフレーズを求人情報に載せてアピールしているお店なら、特に友達と一緒の面接はオススメとなります。

嬉しいお友だち紹介システム

また、太っ腹なお店だと、特別手当として「紹介料」を出してくれる場合があります。

本来は、すでに入店して働いている女性が、お店に友達を紹介したときに発生する特別手当ですが、2人で面接を受け、2人で入店するときに、紹介し合ったということで、2人とも紹介料をもらえることがあるんです。

働きはじめる前からお金がもらえるわけですから、同じ面接を受けるなら、そういう条件で募集しているお店の面接を受けましょう。

せっかく働くならお祝い金ももらっちゃおう!

ちなみに、入店に際しての特別手当としては、「入店祝い金」もあります。「入店おめでとう!」のお金です。

こういった特別手当の金額は、だいたい10万円前後というのが相場です。

ナデシコワークではお祝い金がもらえる求人について特集などもしていますので、チェックしてみてください。

ただし、基本的に、紹介料や祝い金といった特別手当は、面接の日にポンともらえるわけではありません。

あなたのことを、「ちゃんと働いてくれる女性だ」とお店が確認できたとき、つまり入店して数日か1週間くらい働いたあとのタイミングで受け取れるようになるのが一般的です。

友達と一緒なら何でも相談できる!

入店してからも、友達と一緒に働いていると、いろんな仕事上の悩みが出てきたときに1人で抱え込まなくてすみます。

他のアルバイトなら、どんな友達にも悩みを相談できるでしょう。

同僚がちょっとニガテだとか仕事がキツイとか。

一方、風俗の場合、家族や彼氏はもちろん友達にも誰1人打ち明けずに働いているというケースも少なくありません。

そんな女性の場合、往々にして、自分1人で悩みを抱え込んでしまうことになりがちです。

でも、一緒に働いている友達がいるなら、相談もしやすいしストレスも溜めずに働けるでしょう。

2人で励まし合いながらしっかり働けるというのも、「友達と一緒」のメリットなんです。

オンナの敵はオンナ?!

ところで、このように「いいことずくめ」のように思える、友達と2人での風俗アルバイト。

ですが、デメリットがないわけではありません。主に、友達との人間関係に関するデメリットが考えられますね。

たとえば面接のとき、あなたと友達の間にルックスの差がある場合、あなただけが採用されるとか、逆に友達だけが採用されることもあります。

アルバイトの面接なのだから合否は必ずあるし、気にしないのがいちばんですが、やっぱりちょっぴり気になってしまうと思います。

また、実際に働きはじめてから、あなたと友達の人気度に差が出てしまうこともあるでしょう。

あなたのほうが指名が多い、あるいはその逆のパターンもあるでしょう。

これもまた気にしないようにしたいところですが、嫉妬や「不公平だ!」という気持ちは、出てしまうときは留めようのないものです。

オトコ(彼氏)もオンナ(友だち)も見る目が肝心!

どうしても友達と一緒に面接を受け、一緒に働きたいのなら、本当に信頼できる人を選びましょう。

同時に、口がすべりやすい友達を選んでしまうのも要注意です。

たとえば、あなたは「まわりの人には絶対、口が裂けても風俗でアルバイトしていることは言えない!」と思いながら働いているのに、友達はそれほど気にしていない、という場合。

自分のことを言うならまだしも、女子会でお酒が入っているときに、ついつい「一緒に働いてるんだよねー」などと口を滑らせてしまう友達……凍りつくテーブル……その後どうなるのか、考えたくもない状況ですね。

メリットだけを考えるのではなく、デメリットのこともしっかり考えて、良いお店を選び、良い友達を選んで、応募するようにしましょう!

まとめ画像

>>【関東エリア】風俗アルバイトを収入や待遇面で探す

>>【関西エリア】風俗アルバイトを収入や待遇面で探す

>>【東海エリア】風俗アルバイトを収入や待遇面で探す

関連記事

コラム の記事一覧へ

人気記事ランキング

  1. 1性感エステ・マッサージのお仕事って?メリット・デメリットから業界事情まで
  2. 2はじめて風俗店に電話応募する際のさまざまなシチュエーションと対応の仕方
  3. 3素股ってどんなプレイ?やり方の基本やコツについて。
  4. 4風俗嬢って接客時間以外は何をしているの?
  5. 5風俗店の「プレイ講習」と「体験入店」ってどんなものなの?
  6. 6勤めている風俗店を円満に辞めるためのタイミングと伝え方
  7. 7そんなに甘くない!?風俗求人でよく見る「日給保証・最低保証」とは?
  8. 8風俗店と電話応募のやりとり(2回目以降)、さまざまなシチュエーションと対応の仕方
  9. 9風俗バイトのお店選びで、自分に合ったお店かチェックする手順と方法
  10. 10風俗アルバイトを辞めるときに、引き止められた場合のさまざまな対処法

キーワード

性感エステ・マッサージ テクニック ソフトサービス ホテヘル 日払い デリヘル
ページの先頭へ

エリアからお仕事を探す

関東
関西
北海道
東北
北信越
東海
中国・四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

業種からお仕事を探す